川西市民アンケートのお願い

日本共産党は景気対策をするなら、国民の所得を増やし。市民生活に直結する老朽化した道路や橋、教育福祉施設の保守、まちの中小企業にも仕事がまわる公共事業をすすめることを提案しています。そうした活動に役立てるため、日本共産党議員団は「市民アンケート」を行います。ぜひご協力をお願いします。

2013_11_questionnaire

市民アンケートの用紙ダウンロードはこちら(PDFファイル)

2013年 新春のつどい

2013年 新春のつどい

2013_01_27_shinsyun

この案内ビラのダウンロードはこちら

*とき 1月27日(日)午前11時~午後1時
*場所 川西市文化会館 レセプションルーム(2階)

1部 講演会 2部 懇親会

*金田 峰生 参院兵庫選挙区予定候補
*ねり木 恵子 県会議員が、お話をさせていただきます。

主催者:日本共産党川西市委員会
連絡先:住田(090-9283-6739)

日本共産党川西市会議員 森本猛史氏の離党について

日本共産党川西市会議員 森本猛史氏の離党について

2012年5月9日
日本共産党阪神北地区委員会

 この度、森本猛史氏が日本共産党を離党することになりました。市民のみなさまの信頼を裏切る結果となり、日本共産党阪神北地区委員会として深くお詫び申し上げます。

 今後、このような事態が二度と起こらぬよう、党地区委員会及び議員団は、決意を新たにし住民の利益を守り、公約実現に力をつくします。

(この間の経過)

(1) 日本共産党川西市会議員の森本猛史氏より日本共産党阪神北地区委員会に共産党を離党したいとの申し出がありました。党阪神北地区委員会は、森本猛史氏から離党の理由を聞き、粘り強く話し合いを重ねてきました。

(2) 日本共産党阪神北地区委員会は、森本猛史氏に日本共産党にととどまり、住民の利益を守る党議員といて責任を果たすよう求めました。しかし、森本猛史氏は、説得に関わらず、住民の利益を守って献身することや政治を変える展望と確信を失い、離党の意思も固いため、日本共産党を離党することを認めました。

(3) 日本共産党阪神北地区委員会は、森本猛史氏に日本共産党公認で立候補し市会議員選挙に当選したことから日本共産党を離党したいま、議員辞職をし、けじめをつけるよう強く求めました。