たんぽぽだより 169号

2人同乗用電動自転車90台 二束三文で業者に売るな!
子育て支援で活用を!

2016年10・11月 日本共産党川西市議会議員 黒田みち

たんぽぽだより 169号はこちら(画像PDFファイル)

【1面】

2人同乗用電動自転車90台 二束三文で業者に売るな!
子育て支援で活用を!

 私(黒田)は9月議会の一般質問で、「幼児2人同乗用電動自転車貸出事業」を廃止した問題で、「人気の事業をやめるな」「二束三文で売り飛ばすような税金の使い方やめろ」など追及し提案しました。

 この事業は、子どもや子育て家庭が外出しやすくする子育て支援を目的に、鋤(平成23)年度からはじめたもの。
乳幼児を育てている保護者から「助かっている」「便利」と人気があります。

 ところが、市は2016(平成28)年度から事業廃止を決めており、その経過と総括について質問しました。

 その中で私(黒田)は、①2015(平成27)年度から始まった「川西市子ども・子育て計画」内の施策としても人気があること、②約960万円で購入した90台の電動自転車を45万円(1台5千円)で業者に売却するのは、ずさんな施策、税金の無駄遣い、③十分使用できる90台の自転車を有効活用すること、④要望の高い電動自転車を保護者が購入する際の補助金制度を新設すること、などを提案しました。

 市は、「業者への売却は考え直す」「自転車の扱いは検討する」と答弁しました。税金の使い方・使われ方については今後も注視していきます。

2人同乗用電動自転車購入費

H23年7月 30台 328万8600円(随意契約)
H24年2月 30台 313万6350円(一般競争入札)
H25年7月 30台 317万9925円(随意契約)

☆申し込み・最高競争倍率 5.86倍

国に要望する!
日本共産党衆参議員と懇談会 11月に国会要精行動

 兵庫県下の団体、個人が「国政への要望」を出しあう「日本共産党兵庫県国政懇談会」が10月1日開かれました。大門みきし参議院議員(財政金融常任委)、堀内照文衆議院議員(厚生労働常任委)、清水ただし衆議院議員(国土交通常任委)から国会報告があり、その後懇談。 それぞれから実態・要望が出されました。

 私(黒田)は、①保育所・認定こども園など国の最低基準引き上げや基準の設置(保育士・看護士・保健婦・養護教諭配置、床面積、トイレや手洗いの数、窓・採光など)を行いこども達に最善の環境作りを、②未婚ひとり親にも「寡婦(夫)控除」を適用し、保育料などの負担を軽減させること(川西市実施済)、③JR北伊丹、能勢電鉄「の鳥居駅などのエレベータ目設置など駅舎のバリアフリー化を早急に進めることなど、国の責任で財源的措置を含め行うことを求めました。

 懇談会では、年金基金の株への投資で10兆円を超える大損を出し、年金引き下げや介護制度は国家詐欺と言われるほどの負担増とサービス低下、財政難と言いながらリニアモーターカーには3兆円。

 アベ政治と真正面から対決し、住民の実態を明らかに声や願いを国政に届け、積極的に具体的な提案・住民との共同をしていくことなどがまとめとして語られました。

 兵庫県委員会は、全県的に出された要望を整理、各省庁と調整して、11月25日に国会要請行動を行います。(また、報告します)

 すぐに現場を調査、地元の声や願いを受け止めて交渉するなど、日本共産党の国会議員が増えたことを嬉しく力強く感じています。

新名神事故・安全確保求める

 住田、北野、黒田の共産党議員団は10月7日、練木県議会議員、金田国政事務所長、吉岡6区国政委員長とともに宝塚土木事務所・新名神高速道路担当者に「10月3日の猪名川広根奥の谷交差点(猪渕)での作業員転落事故について」聞き取りと申し入れを行いました。新名神高速道路工事現場では、4月22日の神戸市北区有馬川橋橋桁落下事故(10名が死傷)、5月19日に箕面市止々呂美余野川橋仮受設備(ベント)の転倒など、同じ工事区間で連続して事故が起こっています。

 警察や労働基準監督署などが鋭意「調査・検証中」で、私たちは、工期の短縮や労働環境・契約行為などに問題がなかったのか、半年の間に3度も事故を起こしたことへの徹底した原因究明、安全確保を強く求めました。

 その後、現地へ視察にでかけ、近隣の方々、お仕事中の方々からも聞き敢りをさせていただきました。これらの内容は、要望項目を整理し、国会要請などに生かしていきます。

黒豆の声

♪原発なくても電気は足りてる
核のごみでプールは一杯
アベさん原発早よ諦めて♪
金曜日関西電力ビル前で声が響く十四夜の月の下

久しぶりのうさぎちゃん
伊方原発行ってきたよ…
半島の住民切り捨てる
原発再稼働許さない!福島原発
避難住民を見捨てる
国と東電許さない!
来月郡山市の仮設に行く報告…
うさぎちゃんの訴えに大きな拍手

それぞれの想いや願いが続く…
響く・・、
♪新潟県知事は米山さん
日本のどこにも原発いらない
原発再稼働許さない♪
三々五々
集まってくる人々の輪が広がる
コールが響き列が動く

16日投開票が行われた
新潟県知事選挙
「原発再稼働は許さない」
訴えた米山さんが勝利
市民と野党の共闘が実を結んだ

私たちの未来は私たちが決める
命を守れ!
未来への希望が大きく広がっていく

【2面】

南スーダンは戦闘状態

黒田みちのブログ「たんぽぽだより」はこちら

この記事にキーワードはありません。