「由さん」のくらしの便り 336号

請願に対する対応に注目

2014年9月 住田由之輔

「由さん」のくらしの便り 336号はこちら(PDFファイル)

2014_09_07_su
 

(1面)

請願に対する対応に注目

「平和」と「民主主義」どう思っているのか

 徹底した議論望んだがなし(総務生活常任委員会)
 3団体からだされた「集団的自衛権の行使容認の閣議決定の撤回と立法手続きの中止を国に求める意見書を上げてください」・・請願、委員会で  は不採択

どの子にも公平に、安心な保育をすべし

日本共産党議員団の要求 「子ども・子育て支援新制度」における、家庭的保育事業等の設備及び運営等の基準に関する条例(案

(2面)台風や集中豪雨で被災された皆様に心からお見舞い申し上げます。

一般質問

  • 災害はどこでも起こる状況 災害を減らす取り組みをしていくべき
  • すべての住民に「個別の番号」を制定し、管理する、マイナンバー制度へ、
     システムの変更へ川西だけでも初期、1億円投入
     国家プロジェクトとして2000億から3000億円投資する事業

 軽自動車税が引きあがります

 

住田由之輔のブログ「『由さん』のくらしの便り」はこちら

この記事にキーワードはありません。